「広島はバイクの駐輪場探しに困るから助かった」。渋いっ!KAWASAKIの名車ザッパーをお出迎え

ツーリングの時に、宿泊地でバイクの駐輪場探しには困るので助かるよ~」1970年代に人気を博したKAWASAKIのZ650。その北米仕様で渋いレッドのKZ650。大事な相棒を旅先の見知らぬ駐輪場には停めたくない!ビジネス旅館はらだのHPで屋根付きバイク駐輪場の情報を確認。安心駐車した後は、広島の仲間と心ゆくまで飲み明かす!

「観光」とは違う、1970年代のKASAKIの名車での旅!

先日ビジネス旅館はらだにお迎えしたバイクは、、、KAWASKI「Z650」の北米仕様モデル「KZ650」。通称「ザッパー」。バイクを駐輪場にご案内する時に、遠くに見た瞬間に「ビビっ!」と感じる、名車の佇まい。1970年代に絶大な人気を博したバイク。40年以上たった今でも、そのデザインは全く古びることなく「いいものは時代を超える」ことに納得。

お客さまは関東方面からのお越し。年代物のバイクでもロングツーリングにも対応可能な維持管理には尊敬です。バイクもさることながら、全身ライダース姿のそのバイクオーナー様がこれまた渋くてカッコいいんですよコレがっ!「今宮島の大鳥居は大改修中で、、、」と広島の観光情報をお伝えしようと思ったのですが、目的は観光ではないとのこと。今回のツーリングの目的は「日本各地に散らばる仲間たちと会い、飲む」こと。う~ん、渋いっ!広島の次は九州の仲間に会いに行くそうです。緊急事態宣言も解除されたけど、油断は禁物な今、三密と真反対の「バイク」に乗って日本をめぐる。まさしく、今の状況下で最大限楽しめる旅の一つですね!

旅先でバイクの駐輪場をお探しの方へ

バイクツーリングでは、旅先でバイクを駐車する場所探しに困るそうです。昨年からビジネス旅館はらだのHPでバイク駐輪場についての情報を公開させていただいてから、同じようなお悩み持つバイカーの方がとても多いのです!

私も昔バイクに乗っており、確かに私にとってもバイクは相棒であったのですが、、、ロングライドする時は、250ccのバイクにテントを積んで、野宿の旅。。。。

なので、ビジネス旅館はらだにお越し頂くような、「時間もお金も情熱も注ぎ込んだバイク=相棒」とまでは、恥かしながら言えないです。。。そんな大事なお客さまのバイクを見知らぬ土地に雨ざらしで置いておくなんて、できるはずないですよね!!

ビジネス旅館はらだは、原爆ドームまで徒歩5分と広島市内中心地でありながら、バイクの駐輪場は大通りから一本奥まった場所で、屋根付きで道路からも車体が見えにくい場所にあります。大事なバイクを安心してご駐車できるということで、これまで多くのバイクのお客さまにご利用頂いております。毎回お客さまのツーリング計画や、バイクへの想いなどを利かせていただけることも、楽しみでございます。

駐車代金は1台200円で、事前にご連絡いただけるようお願いしております。これから、紅葉シーズン真っ盛り。紅葉鮮やかなワインディングロードを風になる、素敵な旅になるお手伝いがきっとできると思いますので、是非広島でバイクを置く場所にお困りでしたらビジネス旅館はらだまで、お気軽にご連絡ください!

関連記事

PAGE TOP
Translate »