ほぼ月食を旅館はらだの屋上からバッチリ撮影!

2021年11月19日、98%が隠れるほぼ皆既月食。この前のスーパームーン皆既月食が惜しくも見れなかったのでリベンジ!見事旅館はらだの屋上から撮影に成功しました〜!

ほぼ月食?

日に日に寒さが深まり、長期連泊中のお客さまからも「寒った〜」との声が多く聞かれます。さっそく大浴場の温度を42.5℃までアップ!身も心もホカホカ温まってくださいませ〜!

自慢の大浴場

そんなキリッとした冬空に、素敵な天体ショーの月食が確認できました。月→地球→太陽の順に直線上に並ぶことで、太陽からの光が、地球で遮られた影の中に月が入る減少。

地球に近づいて大きく見えるスーパームーンが全て影に入る=皆既月食が今年の5月にあったのですが、残念ながら雲の中、、、。今回は!っと気合いを入れて旅館はらだの屋上にてスタンバイ!

バッチリ撮影出来ました!

旅館はらだの夜の屋上からは、ライトアップされた原爆ドーム、おりづるタワー、市内の夜景がとてもキレイです。そうなんですビジネス旅館はらだから原爆ドームは目と鼻の先。徒歩で5分とアクセス抜群なのです!

そして広島のランドマーク的なホテル、リーガロイヤルホテルさんの上空に、、、あっ、見えたっ! まんまるお月さま。皆既月食ではないので、太陽の光が直接月に当たる部分は光っています。その光の面積が徐々に小さくなり、、、、キタっ〜!ほぼ皆既月食!

太陽の光が当たる部分のほかは真っ暗かと思いきや、少し赤みがかった感じ。太陽からでる光には色々な波長があり、直線的にしか進まない青い光とは違い、赤い光は屈折するとのこと。そのため地球の影に入っている部分なのですが、赤色の光だけが回り込んでお月さまに到達して、赤みがかった表情を見せてくれるそうです。う〜ん神秘的〜!

来年2022年11月8日には再び皆既月食が見れるとのこと。今回の「ほぼ皆既」からステップアップで来年こそは「完全なる皆既月食」を撮影するぞぉ〜! それまでに、もっと写真技術を上げてらおかないとですが、、、。

コロナウィルスも沈静化している現在。油断は禁物ですが、少し心に余裕をもって、今ピークを迎えている紅葉や、月食などの天体ショーなど、自然が見せてくれる素敵な風景を楽しめる時間が増えることを願うばかりですね!

関連記事

PAGE TOP
Translate »