もみじ饅頭だけじゃない。まんまるチーズは可愛くて美味しくて、広島土産にぴったり!

広島のお土産といえば「もみじ饅頭」ですよね~。でも、ビジネス旅館はらだのスタッフのおススメは蜜屋本舗の「まんまるチーズ」。和風なんだけど、チーズと洋酒がミックスした唯一無二の味。そして何よりパッケージの宮島、広島城、原爆ドームの図柄シールが可愛い!お土産話にもきっと花が咲くおススメのお菓子です。

もみじ饅頭だけじゃない!蜜屋「まんまるチーズ」

楽しかった広島旅行。お土産は何にしようかなぁ~、もみじ饅頭?レモンケーキ?レモスコ?ビジネス旅館はらだのスタッフのおススメは蜜屋さんの「まんまるチーズ」です!

「まんまるチーズ」は呉市にある蜜屋さんのお菓子。先日、呉の親戚が手土産としてもってきて初めて出会ったのが初めてでした。まず箱を空けると「可愛い!!」箱に入っている8個それぞれに貼られている丸くて黄色いシールには宮島、広島城、原爆ドームの図柄。一目見て「これは広島土産にピッタリ」と感じました。

でも肝心なのは、お味。一口で食べられるサイズのその名の通りの「まんまる」な形。口に入れると、初めて出会う風味と食感と味が広がります。蜜屋さんは、元々和菓子の名店。その和菓子の職人の方がチーズケーキを作ってみるというコンセプトのお菓子。和風餡と3種類のチーズ、そして洋酒に漬け込んだドライフルーツが、お互いの主張をぶつけ合うのではなく、しっとりの皮に柔らかく包まれて、和菓子と洋菓子が見事なマリアージュ!

呉市の蜜屋さんの商品は広島市内でも購入可能!

蜜屋さんの定番「蜜饅頭」は、広島市内のスーパーでももみじ饅頭などの製菓コーナーで手に入る広島県民にはお馴染みのお菓子。ずっしりとした、これぞ和菓子的な濃厚な餡が詰まった蜜饅頭は濃い緑茶と一緒に頂けば最高の3時のおやつ。

また、広島県出身の総理大臣「岸田文雄」さんをフューチャーしたお菓子も新発売中!人気のどら焼きやその他の人気商品の詰め合わせboxまで、沢山の商品があります。では、まんまるチーズなど、魅力的な蜜屋さんのお菓子は何処で買えるのでしょうか?

呉市に観光でいった際に本店に行かれるもおススメですが、時間がない方には広島市内にも直営店があります。最も利用しやすいのが広島駅構内にある駅ビル「ekie」の2階の「蜜屋 ekie広島店」です。

呉市 本店    〒737-0046広島県呉市中通3丁目5−10      
          電話0823-21-3255 定休日火曜日
蜜屋 ekie広島店  〒732-0822広島県広島市南区松原町1-2 ekie広島2F NORTH
         電話082-207-3280 無休

その他にも庚午店、白島店があります。おススメは白島にある「旬月神楽 白島工房」さん。とってもオシャレな店舗です。蜜屋さんの商品は勿論、天然氷のかき氷や、和菓子を頂けるイートインスペースもございます。アクセスはアストラムラインの白島駅から徒歩3分。

アストラムラインの白島駅といえば、、、そうです、「上野学園ホール」の最寄り駅でもあります。上野学園ホールでは沢山のライブ・演劇などのイベントが行われています。イベント参加の前後に「 旬月神楽 白島工房」に立ち寄ってお土産を見たり、甘~いご褒美を食べてから、目いっぱいライブを楽しむも素敵なコースですね!

旬月神楽 庚午店  〒733-0821広島県広島市西区庚午北2丁目11-18 
          電話082-208-0877  定休日火曜日
旬月神楽 白島工房 〒730-0002広島県広島市中区白島中町4-16   
          電話082-512-3288  定休日火曜日

上野学園ホール

関連記事

PAGE TOP
Translate »