宿周辺の桜開花状況。密を避けて平和公園の桜を楽しもう~!

広島の縮景園にて日本で最速の開花が確認された2021年の桜。Withコロナを生きていかなくてはいけない私たちにとって、「密を避けて」「消毒を徹底」しながら四季を感じながら心の栄養を採らなくてはいけませんよね!対策を万全に平和公園周辺の桜を楽しみましょう~!ビジネス旅館はらだから歩いて行ける広島の桜の開花状況をご報告!

平和公園内の桜の開花状況(3月21日)

広島の縮景園にて、今年最も早い開花が確認されたとことで、東京都等の緊急事態宣言が解除された3月21日、平和公園を散歩してみました。

桜の開花は夏に作られた眠っていた花芽が、冬の寒さを感じると目を覚まして(休眠打破)、その後の温度の積み重なり(積算温度)に応じて順次開花していくというメカニズム。今年の暖冬によって、全国的に開花が早まったとのことです。

「日々の温度の変化によって開花の時期が変わる」、まさにその通り、広島の平和公園付近の桜は、場所によって開花状況が大きく異なり、3分咲きから、7分咲きの枝まで、色々な開花状況の桜の樹が見られました。

桜の樹一本一本が、その場所その場所の温度感じて取うことで、そろぞれの開花時期が決定される。自粛期間などで家にこもりがちな人間をよそ眼に、自然の木々は、日々身の回りの環境、温度、光、風を感じながら、変わる事なく坦々と生きていることを実感します。

withコロナで桜を楽しむ!

昨年は、コロナ禍が本格的に牙をむき始めた時期で「花見は自粛」!さて、今年は???

変異型のウイルスの拡大や、感染拡大の下げ止まりなど暗い話題も出始めていますが、広島では年末から始まった「飲食店の時短営業」などの努力による感染者数の減少や、東京都などの緊急事態宣言の解除を受けて、上記の写真のとおり、注意事項を守ることで、今年は「花見は可能」!!

勿論、昔のようにレジャーシートを敷いて、家族、友人、職場の仲間は集まって、お酒も入りながら楽しく!というわけにはいきません。

でも、お部屋にこもってばかりではなく、「注意しなければいけないこと」をしっかり守りながら、一年に一度しか見ることができない、「日本の春の風物詩」である桜を眺めながらお散歩する、本来の意味での「お花見」はできるのです。昨年に比べれば大幅な前進ですよね!!

今週末には桜のトンネルになっているはず!

満開の時期は今週末。3月28日は雨マークが点灯しているので、27日(土)がおススメ!!桜のトンネルをくぐるような川べりの散歩道が沢山ある平和公園を歩けば、昨年一年間、耐えて耐えて、頑張って頑張った自分へのご褒美にピッタリな淡いピンクの花々に出会えるはず!!

平和公園をぐるっと散歩するには、ビジネス旅館はらだはピッタリな距離。下の写真のように、原爆ドームを背中に振り替える、看板も見えちゃう近さ!!原爆ドーム、平和公園への散歩ブログもご参考にしながら、是非広島の桜をお楽しみください~!!

平和公園、原爆ドームへのアクセス抜群な宿です!

関連記事

  1. 朝食
PAGE TOP
Translate »