広島おすすめランニング、ツーリングコース「黄金山」の紹介

広島市は川沿いに整備された素敵なランニングコースがありますが、本日は黄金山へのランニングコースを紹介。お散歩や、バイクのツーリングコースとしてもバッチリ。桜も有名ですが、何と言っても頂上から眺める瀬戸内海、広島市内、MAZADAの工場などを360℃見渡せる景色は是非体験して頂きたいおススメスポット。旅館はらだからは8.75kmと丁度えぇ距離!

広島市内のランドマーク黄金山へランニング!

三角州である広島には6本もの川が流れ、特に原爆ドームの傍を流れる元安川から、本川(旧太田川)沿いの河川敷には遊歩道が整備されており、ピース・リバーウォーク、ランニングにはピッタリ。ランニングが趣味な私も本川沿いの大芝水門までのランニングコースで日々汗を流しています。

本日紹介させて頂くのは、少し(かなり??)ハードなランニングコース。「黄金山」の山頂への道。広島市南区にそびえる標高221.7mのランドマーク。旅館はらだから黄金山の麓までは約7㎞。そこから頂上までの約1.5㎞はワインディングロードの登り道。今回は約46分で走破!結構キツイです。

山まで行く時間がとれないトレイルランニングされる方のトレーニングには、ばっちりではないでしょうか?私も、一昨年の広島で行われるトレイルランの大会(可部連山トレイルランinあさきた)に参加させていただいたのですが、コロナ禍が沈静化した後に、またチャレンジしたいと思っていますので、とてもいい練習コースを見つけた!と歓喜しております。

2019年の可部連山トレイルランへに参加した時の様子

お散歩、ツーリング、ロードバイクにぴったりな黄金山

ランニングにもピッタリな黄金山です。とは言え、やはり高低差200mを一気に駆け上がるには、それ相応の体力・走力が必要です。私も初めてチャレンジした時は、心折れそうになりました。。。なので、ランニング初心者の方には強くはおススメできません。

しかし、ランニングした当日も、梅雨の合間の貴重な晴れ間。お散歩される方、バイクでワインディングロードを楽しまれるかた、ロードバイクでヒルクライムに挑戦されている方など、様々な楽しみかたができる場所です。

三密を避けながら、withコロナの生活を送らなければならない辛いこの時期。梅雨のジメジメした空気で気持ちも落ち込んでしまいますよね。天気とご自分の体力と相談しながら、マスク等のコロナウイルス感染拡大防止対策を万全にしたうえで、密とは正反対の清々しい新緑の黄金山の頂上へ!おススメです!

黄金山の展望台からの眺めは最高!

黄金山頂上までつくさづく長いクネクネ道。キツい!ツライ! けれども、、、えっちらおっちら登っていくと、少しづつ景色が開けてきます。瀬戸内海の素晴らしい多島美です。展望台まではあと少し、ファイト〜!

標高221mの展望台に到着。360度ぐるりと見渡せる広いスペースには、頭上を遮るもののない真っ青な天空。

北を見れば、中国山地が始まる緑まぶしい山々。西を見れば、原爆で焼け野原になったとは思えない、三角州を埋め尽くす広島市内の活気あふれる町並み。南東には、立体交差が美しい海田大橋。そして南には、藍色の海に浮かぶ島々のそれぞれ個性的な造形。頑張った甲斐があった〜!しばし見とれてしまいます。

私はまだ見たことはないのですが、黄金山から眺めると広島の夜景は、これまた素敵とのことです。また来る目的ができました。楽しみ〜!

上空には月が見えました。幻想的~

展望台から少し下った道から見える、広島が世界に誇る自動車メーカーのマツダの工場も素敵です。整然と並んだ、世界各国へと出荷される色取り取りの新車。想像を絶する大きさの輸送船には圧倒されます。

帰り道、子供たちが屈託ない笑顏と笑い声をあげながら走り回っている風景を眺めていると、一日でも早く、子供たちがなんの不安もなく、太陽の下で、友達と手を取り合って、密にあそべることを願うばかりです。

黄金山には、展望台に駐車場もありますので、ドライブがてら、立ち寄るのもオススメ。その他、広島駅発、「仁保車庫前」行きのバス乗車約20、「旭ヶ丘団地入口」で下車。徒歩で約50分程度で展望台に上がれます。

最近、旅館はらだには、屋根付きバイク駐車場があることから、バイクツーリングのお客さまのご利用にもいただけるようになってきましたので、「黄金山っていう近くて素敵なツーリングコースがありますよ〜」とオススメもしていきたいと思います!

※トレイルランニングのトレーニングのランニングコースとして利用してみたい、というお客さまがおられましたら、是非スタッフにお声がけください!黄金山への登り口への道順間違えると、ものすごい遠回りしてしまう(下調べ全然しなかった私は、ぐるぐるとひどい目に会いました‥)ので、道順をお伝えします!もしくは、時間が合えば一緒にレッツRUNしましょう〜!

関連記事

PAGE TOP
Translate »