広島でおこもりステイ!おススメ小説、絲山秋子「ばかもの」

祝!移動制限解除!とはいっても、まだまだ、油断は禁物。そんななか、お仕事の出張で、すこし手持無沙汰な夜や、気ままな一人旅のお客さまに、おこもりステイできる環境をご提供!小説漫画コーナーが充実の広島のビジネス旅館はらだをチェック!今回のおすすめ小説は、絲山秋子さんの「ばかもの」!

移動制限解除!さぁ~どこに旅しましょう!?

まだまだ、世界中でコロナウイルスの影響は深刻な状況が続くなか、日本では、移動制限の解除が発せられました。海外旅行はもう少し時間が必要かもしれませんが、是非、改めて素敵な日本を再発見しましょう!!

国際平和都市の広島市も「広島市プレミア付宿泊券」の発行が決定したとのこと。ビジネス旅館はらだも、「広島市プレミア付宿泊券」を利用できる旅館として登録していただけるよう、現在奮闘中!!

詳細は、6月26日ころに発表とのことですので、お得な宿泊情報が判明次第、追って報告させていただきます!

油断は大敵!宿でおこもりステイもあり!?

移動制限の解除はされていますが、ウイルスが根絶されたわけはなく、これから、withコロナの時代となるわけです。でも、家にずっ~とはいられない!!

広島市内の観光施設の広島平和記念資料館などの観光施設では消毒の徹底を進め、withコロナの時代でも観光、旅行をできる環境づくりに取り組んでおります。ビジネス旅館はらだでも、コロナウイルス対策に全力を注ぐとともに、お部屋にチェックインした後は、お一人のプライベート時間をゆったりと安心して、おこもりステイできるコンテンツを充実させております!

小説マンガコーナーには、ド定番の作品から、少しマニアックな作品まで幅広く置いております!お仕事で長期滞在されるお客さまや、気ままな一人旅で、夜の少し手持ち無沙汰になった時間に、是非、ビジネス旅館はらだの本棚を覗いて、読書ステイを頼んでください!

おススメ小説。絲山秋子さん「ばかもの」!

stay homeの時間には、読了に時間を要する、少し難解な作品を読んでいましたが、今回紹介させていただく絲山秋子さんの「ばかもの」は、読むスピードが遅い私でも、2日で完読!

早い方は、1泊の方でも十分読み終えらちゃうくらい、物語のリズムに乗って、本を閉じることが難しいくらいです。

といいつつ、決して、明るい・楽しい物語ではなく、、、大きな志もない、大学生が、年上の彼女に溺れ、フラれ、就職し、アル中になって、退職して、入院して、、、少し、立ち直る、、、という物語です。

こんなダメ男の物語なんて読むのもイヤっ!となる方もおられると思いますが、もしかしたら、「自分の中にも、こんなダメな自分もいるな~」と、等身大な「オレ」を見出す方もいるのでは?

巻末にある、田中和生さんの「等身大に近い男性が、女性の作者による一人称で肯定的に描かれたのは、日本の近代文学史上おそらく初めてのことだった」との解説は、まさに言いえて妙でした! *西加奈子の「サラバ」も、まさしく、同じ流れだと思います。

、、、なんて、小説に個人的な感想は必要ないかもしれません。でも、ふっ、と旅でて、宿の本棚で手に取った小説に読みふけっちゃうっていう、あの何とも言えない、背徳感?充実感?という体験をご提供できたら、本望でございます。そんな本棚が作れるよう、精進しています。是非、ビジネス旅館はらだにご宿泊の際には、本棚をチェックしてみてください!

主人公は、よく「容易じゃねぇ」(群馬弁??)と口にします。まさに今、「容易ではない」世界です。でも、アル中から立ち直ろうとする主人公は「俺は、まるっきり非力だけど、何もかもいっぺんにはいかないど、風の前に自分の力で立つ覚悟だけはできたんだ」と言います。私も、しっかり自分の足で立っていきたい。読了後にそう思える、等身大の「ダメ男」の物語でした。

関連記事

PAGE TOP