広島の宇品にある元祖かき小屋「ミルキー鉄男」。旅館はらだからは市内電車使えば347歩!

冬本番。ということは、広島名物かき本番!色んな食べ方のある牡蛎ですが、やっぱり炭焼きがおススメ!広島にはセルフで牡蛎焼きを食べられる「牡蛎小屋」が沢山あります。今回は宮島や江田島、四国への玄関口の宇品の広島港にある「ミルキー鉄男の牡蛎小屋」をご紹介!旅館はらだから市内電車を使えば徒歩たったの347歩で到着!

広島名産カキシーズン到来!

牡蛎の生産量のNo1とは、、、?そう、広島県です!なんと約9万5千トンで、国内シェア6割!出荷10月から始まり、ピークは1,2月。寒さも強まり、冬本番。カキフライ、カキ飯、生ガキ、、色々な料理がありますが、何と言っても炭で焼いた焼きガキがおススメ!

「美味しい牡蛎のお店紹介して~」というお客さまからのお問合せが沢山ございますので、まずは私が体験しなくてはっ!!と自らの欲望を正当化したところで(笑)、今回は元祖牡蛎小屋の「ミルキー鉄男の牡蛎小屋」をご紹介!

ミルキー鉄男のカキ小屋(宇品店)
場所:広島県広島市南区宇品海岸1広島みなと公園内
問合せ:080-1630-8970

海を潮風を感じる広島の元祖牡蛎小屋「ミルキー鉄男」

牡蛎小屋は、漁師の方が直売所で販売していた牡蛎を、お店の傍でドラム缶を半分に切ったうえでお客さまがセルフで焼いて食べさせてことから始まり、それが徐々に椅子、机が増え、屋根が増え、、、簡易的な建物「小屋」となっていったそうです。
*牡蛎小屋の発祥については様々な説があるそうです。

いつものように外食するレストランや、居酒屋とは違う雰囲気の「小屋」を存分に味わえるのが、「ミルキー鉄男のかき小屋」さんです。広島市の中心地にも幾つもの牡蛎小屋があるのですが、ミルキー鉄男さんは、宮島、江田島や四国(松山など)への海の玄関口の宇品にある広島港にあります。海が目の前で潮風を感じる、牡蛎を食べるには最高のロケーションではないでしょうか?

宇品の広島港へは、お車でも行けますが、広島の市内電車は市内区間の乗車料金は190円一律。アルコール好きの方には、焼きガキのお供には生ビール?熱燗!?心おきなく楽しむためにも、市内電車でリーズナブルにレッツゴー!ビジネス旅館はらだからは、徒歩1分の「本川町」駅から路線番号3「広島港(宇品)行き」に乗車。乗車時間約40分で、終点広島港に降りるとすぐ目の前。距離は7.93kmですが、市内電車+徒歩で47分で到着。歩いたのはたった347歩と楽チンアクセスです。
*広島駅からなら路線番号1「広島港(宇品)行き」にご乗車ください。

牡蛎小屋の利用方法紹介

牡蛎小屋では、自分が牡蛎やその他自分の好きな具材をとって焼くセルフのバーベキュースタイルが一般的。ミルキー鉄男さんでは牡蛎が2種類ありました。通常の牡蛎(1100円)と、広島県で開発された大粒のブランド品種「かき小町」!産卵すると痩せるのを防ぐために産卵しないように(!?)品種改良したもの。つまり、旨味は勿論、大粒で食べ応えアリってことですね!牡蛎は、一籠単位で購入します。かき小町は5個入り1980円とまさしくブランド品!

2種類の牡蛎があります!

牡蛎の他にも、ミルキー鉄男さんには沢山のメニューがあります。アワビにサザエ、貝類にエビ、海鮮串や、これまた広島名産のあなごまで、目移りして選べない~!

調味料は、各テーブルにポン酢、醤油、塩、コショウ、七味唐辛子がおいてあります。バターやレモン、マヨネーズなど、牡蛎やその他の海産物を更に美味しくさせる調味料も販売されいますので、自分の好みの味トコトンを追求できます。

レジ前には、カキ飯や、白米もあり、ついつい手が伸びてしまう心憎い陳列!また、お肉類のメニューも沢山ありますので、海鮮系が苦手な方とご一緒に行っても皆で楽しくテーブルを囲めます。

お好きな具材をお盆に乗せて、ビール、日本酒、サワーなどのアルコールも忘れずに(?)会計したらしたら、いよいよ焼きに入ります。

牡蛎はまず、平たい面を下にして3分。ひっくり返して3分。しっかりと火を通してから頂きます。焼き方がわからない場合は、店員の方に教えてもらいましょう。バリバリ広島弁での会話は雰囲気を更に上げてくれるはず!

ひろしまオイスターロードで牡蛎と観光を一挙に満喫!

広島市内の繁華街にも沢山の牡蛎を扱うお店がありますので、市内観光して旅館にチェックインして、徒歩圏内のお店で牡蛎を堪能して、そのままお好み焼き屋さんで締めるなんてコースもアリですね。

しか数ある牡蛎小屋の中でも、「新鮮な牡蛎」が「リーズナブル」に食べられるということで、広島県が認定したのが「ひろしまオイスターロード」の店舗。そのオイスターロードに今回紹介させていただいた「ミルキー鉄男」さんは認定されております。その他には、草津、尾道、福山といずれも海の近くの店舗が認定されております。

これらオイスターロードのお店は観光スポットへのアクセスもバッチリ。ミルキー鉄男さんは、広島港が目の前なので、宮島への高速艇にすぐ乗れちゃう!朝一で宮島観光して、お腹ぺこペコになって、宇品の広島港へ。そして牡蛎小屋でがっつり広島の味を味わい尽くす!なんてコースも魅力的ですね。

また他のオイスターロード認定のお店「かき座衛門」さんは尾道にあります。尾道のレトロでオシャレな街をぶらぶらしてからの牡蛎小屋、そして締めは尾道ラーメン!観光とグルメ両方楽しみたい方におススメですね。

忘年会シーズン。会社などで大規模に実施する機会はないかもしれませんが、お仲間やお友人、家族などの少数精鋭なメンバーで真っ赤な炭を囲んで、膝をつき合わせながら、上手い牡蛎を肴に、今年の労をねぎらってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 朝食

PAGE TOP
Translate »