広島の旅館で宇宙を読む!リアルなSF漫画「プラネテス」紹介

今回もおすすめSF特集!!今回は漫画の「プラネテス」をご紹介。「普通」の人間が宇宙で生きること。虚無空間の「怖さ」に打勝つ「チカラ」とは?原爆ドームまで徒歩約5分広島市中心部のビジネス旅館はらだには、思わず一気読しちゃう傑作漫画が沢山。不要不急な外出を控える指示が出ているなか、出張長期滞在のお客さまにもご好評

出張して長期滞在中に、広島の旅館で、漫画を一気読みはいかがですか!?

go to トラベルキャンペーンも紆余曲折ありですが、無事スタートするのでしょうか!?広島市のプレミアム付宿泊券や、広島県独自の旅行支援もあるようですが、政府や自治体からの補助が、旅好きのお客さま皆様に恙なく広くいきわたることを願うばかりです。

とはいえ、まだまだ観光のお客さまは少なく、ビジネス旅館はらだには、お仕事などで長期滞在や、出張でお越しいただいているリピーターのお客さまにご利用いただいております。このような状況でも、ビジネス旅館はらだをご利用いただけていることに、感謝と同時に、お客さまの信頼に足るような安心で安全なご宿泊をご提供できるように頑張ってまいります!

そして、長期滞在など連泊されているお客さまにとって、夜のお寛ぎの時間を、いかにリラックスしてお過ごしいただけるか?は重要なポイントですね。そんな時は、ビジネス旅館はらだ自慢の漫画コーナーを覗いてみてください!ついつい一気読みしてしまう名作漫画を取り揃えております!

漫画コーナー

先日の投稿に引き続き、SF特集!「プラネテス」をご紹介

先日アップした投稿では、SF小説のジェイムス・P・ホーガンの「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」を紹介させていただきました。ビジネス旅館はらには、漫画の他に、幅広いジャンルの小説もご用意しておりますので、長期滞在でも飽きることない、充実のコンテンツでお待ちしております!

今回紹介する漫画は、幸村誠さんの「プラネテス」。人類の宇宙空間での活動が一般的になった未来。宇宙空間に漂うゴミ「デブリ」を回収する仕事に就いた、ごく普通(登場したばかりは、少し不真面目?)な主人公ハチの物語。

ハチの夢は、宇宙船を購入して、自由に宇宙を旅すること。作業中の小さな事故から、船外活動中に、宇宙の虚無空間を漂ってしまい、そのトラウマから閉所恐怖症に陥る。物語のポイントとなる、「もう一人の自分の内なる声」(*「宇宙船を買うなんて夢、本当は無理ってわかってるんだろう!?」)との孤独な戦いを経ながら、人類の一大プロジェクト、木星往復調査船への搭乗クルーになるという、新たな夢を掲げる!

「もう一人の自分の内なる声」の他にも、宇宙空間でも、資源の乱獲・環境汚染(デブリ拡散によって、宇宙航行航路の閉鎖も招く「ケスラーシンドローム」など)という人類の「愚行」に抵抗するテロリスト「宇宙防衛軍」などの様々な敵と対峙しながら、ハチは成長していく。しかし、宇宙はあまりにも広大であり、人間が一人意地を張って挑戦しても、到底立ち向かえない。

一方で、宇宙(地球も含まれる)空間で営まれる人類の、小さいかもしれないけど、確かな、あたたかな、生活。主人公の周りの魅力的な登場人物の愛情にあふれる、エピソード。自分の内面や、他者との関係を築づいていくこといで、ハチは徐々に、人類の持つ最大の力に気付く。その「チカラ」を携えて、木星へと旅経つ。木星到着の第一声をまされたハチのスピーチは是非体験しただきたい!!! 名作です!

出張ではなくても、広島市の観光にもピッタリなビジネス旅館です!

ビジネス旅館はらだは、広島の観光にピッタリの立地。原爆ドームからは徒歩約5分アクセス抜群広島平和記念資料館も徒歩圏内、宮島行きリバークルーズ乗り場や、宮島行きの市内電車の停留所、本川町駅も徒歩1分と、広島の観光にもってこいの拠点です。

長期滞在中に、お部屋でゆっくり漫画、小説を頼むもよし、観光で、リーズナブルかつアットホームな雰囲気な宿をお探しの方にもピッタリです!!

関連記事

PAGE TOP