広島カープの応援に旅行できる日を夢見て!

広島市民球場跡地で開催されていた「はなのわ」が終了しました。十分には楽しめなかったも?ですが、プロ野球開幕との情報が!!市民球場跡地の広島カープの歴史を刻みこんだ石碑を眺めながら、「また、カープの応援に旅行に皆様がこれますように!」と願掛けしました!

広島市民球場跡地はイベントのメッカ!

 広島の自慢といえば、、、「2つの世界遺産宮島・厳島神社原爆ドーム)」「お好み焼き」、そして、「広島東洋カープ」!
 その広島カープの1957年から2007年の本拠地として、広島市民に愛されていた広島市民球場
 広島市民球場は、広島市内のど真ん中、原爆ドームの目の前ということで、アクセス抜群(ビジネス旅館はらだからも徒歩5分強で到着!)なのですが、そのため、ライブなどは開催ができなかったのですが、広島カープの大ファンの奥田民生さんが何とか説得して開催した「ひとり股旅」は今や伝説!また、平和記念コンサートということで、これまた特別にさだまさしさんも演奏された場所です。
  広島カープの本拠地が、Mazda Zoom Zoomスタジアム移動した後、2012年にライトスタンドの一部を残して解体されましたが、今でも、広島市民球場跡地は、イベントスペースとして様々な催し物が沢山開催されています!

これまで開催されたイベント

 広島市内のアクセス抜群な広大な立地を活かして、これまで、グルメ関係のイベント(全国菓子大博覧会広島フードスタジアム、地ビールフェスタなど)や、スポーツ大会のパブリックビューイングや、近年人気のストリート発のスポーツ(スケートボード、BMX、スポーツクライミング、パルクールなど) の国際試合のFISE WORLD SERIES HIROSHIMAが開催されてきました。
 先日まで開催されていた「ひろしま はなのわ2020」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、開かれた国際平和都市としての広島を、県内各地の花や緑の地域資源を活かして、県内の交流・回遊を生み出し、花や緑と、そして平和の大切さを分かち合おう!というテーマで開催されていました。
 しかしながら、この度のコロナウイルスの影響により、十分に「はなのわ」を楽しむことができませんでした。。。

明るいニュースも!プロ野球開幕!今年も応援「広島カープ」!

 コロナウイルスの影響で、暗いニュースが多い中ですが、日本プロ野球が6月19日から開幕とのうれしいニュースが届きました。もちろん、最初は無観客試合となります。
 でも、カープの歴史は、すなわち広島の復活・復興の歴史!第二次世界大戦の終戦の5年後に結成された「広島東洋カープ」。市民球団としてスポンサーもない中で結成されたので、経営面での困難が付きまとい、一時は解散の話も出たようです。
 しかし、復興のシンボルを消してはいけない!との想いから始まった「たる募金」。市民球団として、選手・チームと市民が協力しながら、頑張ってきた広島カープ。熱い応援団(近年では「カープ女子」なんて言葉もでてきましたね!)も納得できますよね!
 今は、クラウドファンディングが注目されていますが、まさしく、この助け合いの思想の元祖は「たる募金」ですよね!コロナウイルスからの「復興」を目指して、今年の広島カープの活躍を応援していきましょう!!
 ビジネス旅館はらだも、広島カープの「鉄人」衣笠幸男さん(一番上の写真の方です! 連続試合出場日本記録(世界2位)!)のように、一日一日を大事に、手寧に、一生懸命頑張ってまいります!

関連記事

PAGE TOP