広島国際会議場も開館。周辺の宿、旅館はらだもwithコロナに対応

5月22日から開館した広島国際会議場。6月1日には、広島平和記念資料館も開館予定。いずれの施設もコロナ対策を万全にしての再スタート。広島国際会議場から徒歩約10分の宿、ビジネス旅館はらだも、安心してご宿泊頂けるよう対策を万全に!

広島国際会議場

広島国際会議場も万全の体制で開館

 コロナウイルスの感染に関する数字の移り変わりに日々一喜一憂の毎日。非常事態宣言解除されましたが、第2波の到来を抑える?もしくは、被害を最小限に食い止める?のため、一人一人が、自分の事、周りの大切な方の事を考えて、「行動」する。
 広島市内の施設も、美術館、図書館などに続き、5月22日は広島国際会議場開館。6月1日には、いよいよ広島平和記念資料館開館予定とのこと。
 広島国際会議場の入り口を少し覗かさせてもらうと、入り口には、コロナウイルスへの対策を万全にしている旨の表示板がありました。

ビジネス旅館はらだも、withコロナ対策を万全に!

 広島国際会議場が開館されたとのことですが、まだまだ、イベント学会などによるホールの利用は本格的に再開されたわけではありません。今後、根本的な対策が打ち出されるまでは、withコロナの世界となるとのことです。
 ビジネス旅館はらだは、広島国際会議場まで、徒歩約10分程度の好立地の周辺の宿ということで、国際会議場で開催される学会に参加されるお客さまをお迎えすることもありました。今後、また学会などのイベント、会議が本格的に再開されたあかつきには、お客さまが安心してご宿泊できる環境つくりとなるように、日々スタッフと検討、実践を繰り替ええしております。
 お客さまに好評であったバイキング形式朝食も一旦ストップ。現在は個別に提供させていただいております。同時に、箸・つまようじ入れも撤去し、それぞれ個別に提供し、不特定多数の方が触れるリスクの低減に努めおります。
 ただし、バイキング形式の時に好評であった鉄板メニューは、外しておりませんので、バランスの取れたスタミナ抜群の朝食で、体力・免疫力もアップ?を目標に、心を込めて提供させていただいております!
 そのほか、エレベーターのボタンや、ドアノブなどの消毒の徹底アルコール消毒ポンプの設置箇所の増設、フロントでの体温チェックなど、コロナ対策を徹底してまいります!

関連記事

PAGE TOP