旅館はらだ周辺飲食店、広島市十日市のインド・ネパール料理「サパナ」!

ビジネス旅館はらだから徒歩圏内には、魅力的で、地元に愛されるお店が沢山!!今回ご紹介させていただくのは、インド・ネパール料理の「サパナ」!日本人の味覚に合わせた味から、本場でしか味わえないメニュー(モモ・サモサ・チョウミン)も嬉しいお店です!

インド・ネパールの奥深い料理を広島で堪能!

店名の「サパナ」はネパール語で「」。日本語が堪能なネパール人シェフが振るう、インド・ネパール料理店が、ビジネス旅館はらだから、徒歩4分の十日市地区にあります。本川、十日市地区は、ここ数年で特色のあるお好み焼き店が次々とオープンして、地元TVや雑誌にも取り上げられる地区です。しか~し!お好み焼き店だけではなく、その他にも色々魅力的なお店があります! 私も、日々の生活に、ピりっとしたスパイスの刺激で変化をつけたいな~という時に、お世話になっている「サパナ」さん。豊富なランチメニューから、その日の体調に合わせて、「辛さ」レベルを調整すれば、毎回刺激的なカレーに出会えます! ランチメニューも豊富ですが、食べ放題もあるとのことです!! 公式HPはコチラからチェック

カレーだけじゃない!充実なネパール料理メニューを是非!

おススメはコクタップリのインドカレー「チキンバターマサラ」にナンを添えて! アツアツのナンをカレーに浸して、食べれば、お口の中に「The インド」が溢れかえります!ナンをお代わりして、お皿に残るカレーを一滴残らず平らげちゃいましょう。 ただ、「サパナ」はネパールの方がシェフで、ネパール料理が充実! ゆでたジャガイモを小麦粉の皮で包んで揚げた「サモサ」:外はパリパリ・中はホクホク、   蒸し餃子の「モモ」:もっちり生地にヘルシーな具、ソースが独特!、  ネパールの焼きそば「チョウミン」:日本のものとは少し食感とソースが違います、、、などなど、本場でしか食べられないメニューがいただけます! 私は縁あって、ネパールに2年間住んでいたので、味は間違いないこと保証します!!  ネパール語を忘れないようにと、店員の方とネパール語で会話しようと目論むのですが、いく度に日本語が上達されており、、、、頭が下がるばかりです。 お店にはいったら「ナマステ(こんにちわ)」、食べ終わったら「ダンデバード 、 ミト チャ (ありがとうございます 、 おいしいです)」など、ネパール語で話しかければ会話が弾むかも!?  いつもと少し違った食事体験を「サパナ」で是非! 「サパナ」までは、ビジネス旅館はらだから、徒歩4分とアクセス抜群です!

 

関連記事

PAGE TOP