広島市民球場跡地で「ひろしまはなのわ」の準備が進んでます!

広島市民球場の跡地で3月から開催予定の「ひろしまはなのわ2020」の準備が進んでいます!どんなイベントになるかワクワク! 市民球場跡地までは徒歩約5分のビジネス旅館はらだを是非チェックしてみてください!

広島市民の想い出の場所、市民球場

カープの本拠地といえば、今では「Mazda Zoom Zoom スタジアム」。大リーグの球場を模して、参加型・体験型の素晴らしい球場です! ところで、その前の球場は?? そう広島市民球場。広島市内のど真ん中、両翼91.4mと、当時は最も狭い球場として、、、ではなく、選手との距離が近い!!球場として有名でした。 ビジネス旅館はらだからは、徒歩約5分と最高のアクセスで、よく子供のころは遊びにいったものです(そうです、、、、昔は今のようにカープの勢いはイマイチでしたので、事前にチケット求めなくてもよかったのです、、)。北別府、佐々岡、緒方、正田、小林、前田、、、想い出に残る名選手ばかり。でもやはり一番の想い出は大野選手の引退試合(もちろん満員でしたよ!)。記憶が確かならば、確か最後の投球も140㎞後半を出したのではないでしょうか?本当にかっこよかった~。 で、その市民球場の跡地。 現在はイベント会場となっています。 広島県民の自慢となるような施設ができればいいな~と皆待ちわびています。

3月19日から「ひろしまはなのわ2020」開催

そんな、広島県民には大切な市民球場跡地で、3月19日から11月23日まで「ひろしまはなのわ2020」というイベントが開催されます。曰く「被爆75年となる2020年に、世界中の人々が花や緑等を通して平和の尊さを五感で体感し、発信できる緑化フェアを目指します。」、 「国内外に向けて、県内各地の地域資源や特産品等の魅力を発信する」ことです。会場は急ピッチ準備中、イベント等の詳細は、まだ不明ですが、広島の魅力をしっかり発信できるイベントになればいいですね! 

関連記事

  1. グリーンアリーナ
PAGE TOP