広島積極ガード店ゴールド認証を受けたビジネス旅館はらだで安心ご宿泊!

緊急事態宣言の解除!広島積極ガード店ゴールド認証店として登録されたビジネス旅館はらだは、お客さまに安心・安全にご宿泊頂くためにコロナウイルス感染拡大防止に真摯に取り組んでおり、対策をとりながら食堂での酒類の販売も再開しております。GoToトラベル事務局の立ち入り検査も受けて、自信をもってお客さまをお出迎えさせていただいております!

広島積極ゴールド認証店とは?

広島積極ガード店ゴールド認証とは、広島県の独自の制度で、コロナウイルス感染拡大防止対策を十分にとっている店舗が登録できるものです。セルフチェックシート等の結果を添えて認定機関に書類提出すると、まずは「広島積極ガード店」としての認証していただけます。

さらに調査員の方が現地調査をして頂き、25個の認証基準を満たした店舗のみが「広島積極ガード店ゴールド認証」として登録できるのです!ビジネス旅館はらだも現地調査の結果、はれて「広島積極ガード店ゴールド認証店」として認証して頂きました!

広島積極ゴールド認証の重点4項目とは?

広島積極ガード店ゴールド認証には25項目の認証基準がありますが、その中でも重点4項目として定められています。
①アクリル板の設置(座席の間隔の確保)
②手指の消毒の徹底
③食事中以外のマスク着用の推奨
④換気の徹底

ビジネス旅館はらだの食堂には、飛沫防止用のアクリル板の設置は勿論、食堂が密にならないように、間隔をあけての食事をお願いしております。スポーツ団体のお客さまで20名様を超える場合は、人数を制限して2回転にする等のご協力を頂いております。

手指消毒用のアルコールボトルは、フロント、食堂入り口、食堂内(炊飯器のしゃもじ入れの横)、エレベーターホール、大浴場前、共同洗面所の不特定多数の方が触れる場所に常備しております。また、ユニットバスがついているお部屋には、液体石鹸のボトルも常備しております。

食堂は、窓を解放できる条件の時は常に解放し、エアコンを使っている場合は、30分に一回は解放すると共に、計3台の循環旋を用いて常に空気を動かしています!また、フロントやエレベーターホールなどには、お客さまに「新たな旅のエチケットについて」の情報を掲示すると共に、スタッフの声がけによって、マスク着用の推奨を行わさせていただいております。

広島積極ゴールド認証店でのアルコール類の提供

緊急事態宣言下では、「酒類の販売は停止」でした。10月1日に緊急事態宣言の解除となりましたが、広島県としては段階的に緩和する方向です。広島積極ガード店ゴールド認証店の場合は、20時まで酒類を販売できるようになりました。認証を取得されてない店舗の場合は、7時30分までとなっております。

営業時間もゴールド認証店は午後9時まで、認証取得無しの店舗は午後8時までとなっております。

ビジネス旅館はらだも、緊急事態宣言の解除されましたが、油断することなく、広島県の方針に従いながら、「気を付けながらお酒は楽しんで頂く」環境つくりを目指していきたいと思います。

GoToトラベルの調査員による確認もOK!

「昨今のコロナウイルス感染者数の傾向から、GoToトラベルの再開の目途が立ちそう」ということで、GoToトラベル事業に登録されている宿泊施設のコロナ対策の現状の調査が順次行われております。先日更新したブログでも書いた通り、ビジネス旅館はらだにも事務局の方が調査に訪れました。

調査の結果は問題なし!本日、事務局から「感染防止対策を遵守していることを確認した」ことを認めるシールも送って頂きました!

関連記事

PAGE TOP
Translate »