広島B級グルメ!?A級でしょ!ホルモン天ぷらの「あきちゃん」

広島といえば、お好み焼き、カキだけではなく、、地元の方が愛するB級グルメ「ホルモン天ぷら」をご存じですか?人気店「あきちゃん」の優しいスタッフから、珍しいホルモンの説明を受けながら、マイまな板で揚げたてホルモン天ぷらを一口大にカットして、ビールと一緒に頬張れば、A級グルメ!ビジネス旅館はらだのお客さまも虜です!

広島のB級グルメ「ホルモン天ぷら」!

広島のグルメといえば、、、お好み焼き、カキ、あなご飯、もみじ饅頭、最近では生産量もダントツの一位のレモンを使ったいろんなスイーツでしょうか?では、「ホルモン天ぷら」はご存じですか?

「ミノとかのホルモンを天ぷらにしたんでしょ?別に珍しくないんじゃない??」いえいえ、そんじょそこらのモノとは一味違いますっ!ホルモン天ぷらのお店が密集する、広島市西区福島町には、昔、屠畜場があったことから、市場に出回らない新鮮なホルモンが調理されはじめ、ホルモン天ぷらの歴史が始まったとのこと。

ホルモン天ぷらのおススメ店「あきちゃん」

野菜でいえば産地直送!?私もビジネス旅館はらだの屋上で家庭菜園をやっていますので分かるのですが、産地直送に敵うものなし!「ホルモン天ぷら」のお店が密集する福島町では、なかなか市場に出回らない珍しいホルモンが食べられるお店が沢山軒を連ねていますが、なかでも、おススメは「あきちゃん」!広島市の路面電車の「福島町駅」から徒歩3分の人気店。店内はカウンターとテーブル席があり、スタッフの方も優しい雰囲気でいわゆる「一見さんが入りずらい」店ではありませんのでご安心を!

住宅街の真ん中にある、地元でも人気店

「あきちゃん」は揚げたてのホルモン天ぷらをいただけます!

たいてい、初めてのお店に入ると、何を注文すればいいか悩みますよね!?周りのお客さんのテーブルをチラりと横目で。。。ん?なんか小さいまな板があって、その上に天ぷら??あれっ?私のテーブルにも、ナイフとまな板が、、、、。どうすればいいんだろう。。。

メニューを眺めていると、店員の方が、「初めてですか?だったら、このいろんな種類を一度に頼めるセットがあるよ」と、6種類のホルモンが載っている写真を指差しながら教えていただきました。迷わず、「それください!」と注文。

注文が入ってから、揚げ始めるので、目の前に出された天ぷら達は揚げたてホカホカ!まな板の上で、トングとナイフを使って弾力ある天ぷらを一口大に切り分けて、口の頬張ると、、、、、「すみませ~んビールください!」とうまいモノを口に入れた時の条件反射で叫んでいました。旨い!!

初体験のホルモンが沢山!天ぷら以外のメニューも豊富

お試しセットでは、写真の6種類のホルモンの天ぷらが楽しめます。牛は反芻動物。餌を口にいれて、噛んで飲み込んで、4個もある胃を通して、少し分解したら、もう一度逆流させて、再度かみ砕き、分解・消化する。この一連のサイクルを繰り返すことで消化しにくい草などから、栄養分を吸収していくんですって!

消化・吸収の部分、次の胃に送りやすい構造など、役割に応じて、違った形になっているので、一口にホルモン・胃といっても、全然別物!一番なじみがあるのは、白肉・ミノと呼ばれ、焼肉でも食べる機会がありますよね。焼肉で食べると、焼けたタイミングが分からなかったり、いつ飲み込めばいいの悩むことも??天ぷらにした白肉は、弾力があるものの、サクッと噛み切れ、ジューシー!

第二の胃、蜂の巣の幾何学模様にそっくりなハチノス。白肉の弾力とは違い、柔らかく旨味がたっぷり凝縮された感じ。第三の胃のセンマイ。私はポン酢で和えたりして食べ方ことしかなかったので、初体験の天ぷら!栄養分も沢山含まれているとのことですが、あっさり食べれて箸休めにバッチリ!

そして私の一番のおすすめが、第四の胃、ビチ(赤千枚、ギアラ)!コリッコリの食感を、長~く楽しめて、酒好きにはたまらない~!ビールおかわり~!

その他にもおでんや、ホルモンを煮込んで出汁を使ったスープ「でんがく汁」やラーメン、夜には、お酒のおつまみになるメニューもあるそうです(今回はお昼にお邪魔したので、いつか夜にも行ってみたいです~)。

ビジネス旅館はらだの近くには、地元から愛されるお店が沢山!

「あきちゃん」で提供されるホルモン料理は、前処理がとても大変で、天ぷらと言っても手間と愛情がこもっているのです。この「手間と愛情」がお客さまに伝わるんですよね。だからこそ地元に愛されるお店として長く営業できるのだと思いいます。業種は違えど、今回も勉強させていただきました!

沢山の飲食店が集中する、八丁堀・縦町・薬研堀・流川地区とは離れていますが、地元の人に長年愛されている、広島でしか食べられないグルメが福島町にはあります。ビジネス旅館はらだから福島町は、徒歩1分の「本川町」停留所から、市内電車に乗って、13分、180円。直線距離で1.6㎞で歩いてもなんとか行ける場所(約20分)。

あきちゃん 電話:082-296-2821
木曜定休。11時から14時、17時~21時。

ビジネス旅館はらだに長期連泊中のお客さまも、虜になって通われるお客さまも!あきちゃん特製の「せんじがら」(ホルモンを油で揚げたもの)をご家族へのお土産や!と言って買って帰られました。

お好み焼き、カキなどを食べても、まだまだ広島グルメを制覇したことにはなりませんよ~!ビジネス旅館はらだの徒歩圏内の本川・十日市地区には、近年個性的なお店もオープンして、活性化目覚ましい地区。ホルモン天ぷらをはじめ、観光地とは一味違った広島グルメもお楽しみください!

食欲の秋!今なら、GoToトラベルキャンペーンでお得に宿泊したうえに、宿泊費の15%分の地域共通クーポンを使って広島のグルメを食い尽くせ!!ビジネス旅館はらだでは、直接予約していただければ、面倒な宿泊クーポンの発行も、代行させていただきます。観光でなくて、お仕事での出張でもGoToトラベルキャンぺーンは対象となりますので、お気軽にご連絡ください!
*地域共通クーポンは登録店でしかご利用できません。「あきちゃん」ではご使用になれませんのでご注意を~!

関連記事

PAGE TOP