母校バドミントン部5連覇!スポーツ団体の宿泊を応援!「暑い夏はこれからだ!」

私の母校、広島城北高校バドミントン部が広島県総体男子団体で5連覇!昨年、コロナ禍でインターハイ中止。先輩の悔しい思いを胸に、頑張った!偉業に導いた顧問も城北OB。胸が熱くなります。旅館はらだも、スポーツ団体の宿泊を全力で応援!経済の回復と同時に、スポーツに青春をかける若者が活躍できるスポーツ大会が開かれることを祈るばかり!

*中国新聞5月31日版 上木崇達氏の記事及び写真を参照

祝5連覇!広島城北バドミントン部

広島城北学園は私の中高6年間通った母校。6年間バドミントンに打ち込みました。私の練習量、センスなどの問題もあり、一生懸命(というか、大げさですけど、、、「命懸けて」)頑張ってはいたのですが、団体戦では万年3位。。。

しかし、バドミントン部6年間で得た経験・仲間は何物にも代えがたい、大切な宝ものであることは間違いありません。

朝食の準備中にふと新聞に目をやると、、、!!なんと「城北一丸で5連覇」の記事が目に飛び込むではありませんか!?現在、私の2年先輩の城北OBが、バドミントン部の顧問(因みに、中等部のバドミントン部もOBです!)。初代顧問の熱き魂と、先輩の技術指導が実を結んでの広島県総体5連覇という偉業。胸が熱くなります!

昨年も優勝して、インターハイへの切符を掴んでいたのにも関わらず、コロナ禍によって大会自体が中止。言葉にならない悔しさ。何と言葉をかけていいのか。。。どうか、コロナ禍によって、チャンスを奪われた彼ら世代に、この経験をバネに、活躍できる場が訪れることを祈るばかりです。

先輩の悔しさを胸に、頑張った後輩たち!練習試合もままならない状況、色々不安などもあっただろうけど、よく頑張りました!心のそこからおめでとう~。そして、「暑い夏はこれからだ」ガンバ〜!

旅館はらだもスポーツ団体の宿泊で応援!

毎年5月のゴールデンウィークには、県内のいろんな学校のバドミントン部の顧問として活躍している城北OBも協力しながら、近隣県から強豪校を招き練習試合をしています。その際の他県からの団体の宿泊先として、ビジネス旅館はらだをご利用いただいております。

その他にも、アイスホッケー部、弓道部、水泳部、野球部、陸上部、柔道部、ラグビー部などの運動部から、ロボットコンテスト(ロボコン)などの文科系の部活の学生団体さまのご宿泊を承ってきました。

ビジネス旅館はらだは、朝食・夕食の2食付きプランもご用意、コインランドリー設備、大浴場完備で、スポーツ団体にはピッタリやお宿で、広島県のスポーツ大会のメッカ、「広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)」への648m(徒歩7分58秒)とアクセス抜群です。

駐車場には、マイクロバスであれば駐車可能です。そして、なんと行っても、スタッフも学生時代には、スポーツに青春捧げていたモノ。スボーツ団体さまに特有なご要望にも最大限対応させていただきます!

スポーツ団体のお客さまから頂いたご要望のご紹介

  • アイシングしたいから、大量に氷ほしいんだけど〜」
    ⇒全館の冷凍庫の製氷皿を投入してご準備しました!
  • 「今日の試合の反省会、ミーティングを開きたいんだけど〜 」
    ⇒食事後には、旅館はらだの食堂はミーティングルームに早変わり!壁が白いので、プロジェクターで撮影した試合映像を見ながらミーティングされる学校もありました。
  • 「揚げ物のメニューを変更してもらいたんだけど〜」
    ⇒もちろん対応させていただきます!その他、「ウチの子供たちは沢山たべるけど大丈夫?」というご要望にも、旅館はらだだは、一度に最大55合のお米を炊けます!腹ペコアスリート、ドンと来いっ、でございます!
  • 「試合前〇〇時間前には食事終えたいから、朝飯を5時30分とか早朝からできますか?
    ⇒もちろん大丈夫です!事前にご連絡いただければ幸いです。
  • 「明日の朝まで麦茶を沢山作れますか?
    ⇒旅館はらだの厨房には50㍑容の寸胴ありますので、これまたドンと来いっ!でございます。
食堂
食堂

withコロナの団体宿泊について

一昨年までは、週末には、スポーツ少年少女の声で賑やかだったビジネス旅館はらだですが、コロナ禍によって、これまでほとんどのスポーツ大会が中止。しかし、「学生たちにとって大切な1年」をなんとかしようと、方々に調整して、なんとか遠征して来てくださった馴染みの学校、スポーツクラブの団体さまもおられました。皆様にお会いできたことが、何よりの喜びでした。その節はありがとうございました!!

送り出す学校・ご両親の方々の不安を取り除き、宿泊する選手の安全・安心を確保するため、団体ごとにコミュニケーションを取らさせていただきながら、お出迎えまでに万全な準備をさせていただいております。

旅館はらだの食堂は、最大規模で40名までが一度に食事できます。ただし、現在はソーシャルディスタンスの確保を目的に1/2の20人を最大にして、20人以上の団体の方は時間を分けて複数回転しております。もちろん、食堂その他、不特定多数の方が利用する場所のコロナウイルス感染拡大防止は万全にしております!

旅館はらだの客室は、6畳和室やシングルベッドが3つある洋室のトリプルの部屋があり、それぞれ最大3人利用できます。また、4.5畳和室や、シングルベッド2つの洋室ツインルームの2人利用もでき、一部屋複数人数利用で、リーズナブルでお得なお値段的でご宿泊できます。

但し、Withコロナの時代。現在「一人一部屋個室」の御希望されるお客さまが殆どでございます。一部屋複数人利用に比べて、割高にはなりますが、必要なお部屋数に関しましては、旅館はらだ全44部屋をフルに使っていきます!

※但し、長期滞在のお客さまもおられますので、ご希望のお部屋数をご提供できない場合もございます。スポーツ大会の開催が決まった時点で、なるべくお早めにご予約の第一報を入れていただければ、最大限のお部屋提供させていただきます。

また、昨年はGOTOトラベルや、広島県宿泊割引プランなどの、宿泊補助などの制度やキャンペーンを利用することで、一人一部屋利用でも、お得にご宿泊できた案件もございました。緊急事態宣言が解除後には、昨年と同様に宿泊補助キャンペーンもあるかもしれませんので、その点も踏まえて、まずはお気軽にご相談下さいください

関連記事

  1. 朝食
PAGE TOP
Translate »