漫画読み放題の旅館に宿泊。おススメ「TOKYO CHECK INN」

書く作品ごとにブームを作っちゃう漫画家の石塚真一さん。ビジネス旅館はらだの 500冊の厳選した 漫画読み放題コーナーにも、石塚真一さんのレアな作品集「TOKYO CHECK INN」がおいてあります。漫画の主人公のオーナーのような、日本の心を感じることができるご宿泊を提供できるように頑張っています!

登山、Jazz、、、旅館もあった!石塚作品!

漫画が小説好きな人にとって、とても大事なのでは、本屋でのふとした出会い。なぜか惹きつけられる背表紙や帯。ビビッときて、レジに駆け込む、あの感覚が大好きです。この作品も古本屋で「おや?」っとであった作品。石塚真一さんは、言わずもがな少し前の登山ブームの再燃のきっかけ(今は懐かしの「山ガール」!)となった「」。現在も絶賛掲載中のJazz漫画「BLUE GIANT」。SAX教室が一気に人気がでたとかなんとか、、、とにかく、描く作品ごとに実社会に大きな影響を及ぼす漫画家の方です。とにかく主人公が素晴らしすぎる。「岳」の三歩、「BLUE GIANT」の大(ダイ)。朴訥とした印象と、登山・Jazzへの狂気さえも感じる情熱。周りの人や仲間に対する態度や言動は、本当にあこがれのキャラクターです。 そんな石塚さんの作品集に出会えたのです。しかも、なんとテーマは「旅館」!世界を放浪した青年が、下町のすこし疲れた旅館に戻ってくる。観光だけではなく、日本に「何かの想い」をもって、来られる外国のお客さまに、「おもてなし」だけではなく、リアルな日本の文化、社会、風俗の体験へと導いていく物語。昔からJazzがすきだったんだな~と感じられる、初期のjazzを題材にした物語も収録されています! 

ホンモノの「おもてなし」を目指して!

国際平和都市の広島。前オバマ大統領や、ローマ教皇がお越しなったことから、俄然注目を浴びている広島ですが、ビジネス旅館はらだにも、外国のお客さまにご利用いただく機会が増えておりました。日本の文化に触れる機会を沢山持ってほしい!という気持ちで、毎回全力で、つたない英語でおもてなしさせていただいておりました(地区の盆踊りに一緒にいったり、納豆の初体験や、漫画についての熱いトークなど!!)。どのお客さまとの会話、対話は、全て楽しい記憶として頭に残っています。 「おもてなし」させていただいているのですが、実は、私たちスタッフも外国の方々の考え方などに触れること、そして異文化に触れあって、感動する瞬間に立ち会わさせていただいている時間を、逆にいただいていたのです! 今、こんな状況で、広島にも外国の方をお見掛けする機会はほとんどなくなりましたが、きっとまた訪れていただけることを夢みて、充電中の今、外国のお客さまにもご利用しやすいビジネス旅館はらだへのアップデートを頑張ってまいります!

日本文化「クールジャパン」。漫画も体験!

昨年長期滞在のご宿泊されたドイツからのお客さまは、日本文化が大好き!なんと、私もやったことがないような体験を沢山(木版画!!)されてから広島に来られました。そして、色々話しているうちに、「息子が「名探偵コナン」が」すきだから、作者の生まれ故郷の鳥取にいって「コナン通り」とかにも行ってみようかな~」とのことでした。そこで、すかさず「同じ山陰に、日本が世界に誇る妖怪漫画を生みだした「水木しげる」さんも要チェックですよ!」とお伝えしたところ、実際に訪問され、いたく感動されたようです!いまでも時々Lineをさせていただくくらいの関係となれたこのお客さまは、ドイツに帰ってから、英訳された「水木しげる」作品を集めてられるらしいです。そこで、侍好きの息子さんには宮本武蔵を描いた井上雄彦さんの「バガボンド」を紹介したところ、これもなんと英訳版がドイツで手に入ったとの連絡がありました! クールジャパンが世界に本当に浸透していることを確かめつつ、ビジネス旅館はらだの漫画用放題コーナーで、ご宿泊中に、いままでなかった漫画や小説との「出会い」を演出できるように、懐かしの名作から、少しマニアックなモノまでそろえておりますので、是非チェックしうみてください!!

関連記事

PAGE TOP