緊急事態宣言解除!広島の美術館も一部開館。

広島県での緊急事態宣言解除されたことを受け、美術館も開館!!ひろしま美術館では、「ちびまる子ちゃん」の展示!油断はできない状況のなか、十分な対策を講じながら「日常」を取り戻す取り組みも参考に、ビジネス旅館はらだも頑張ります!

少しずつ「日常」がかえってくる?

 5月14日に、広島県の非常事態宣言解除となり、すこしずつ、街中には人通りが戻ってきたのでしょうか?そんななか、市役所や買い出しに行く途中に、ひろしま美術館の前を通ると、なんだか安らぐ笑顔が、、、!そうなんです、ひろしま美術館は開館されていたのです!しかも展示は「ちびまる子ちゃん」展!常設展示では、ひろしま美術館の虎の子(?)ゴッホをはじめとした、印象派の絵画たちがみれる模様。私は、、、やはりお客さまと直接対面さえていただくので、まだ、館内での鑑賞は、もう少し我慢です、、、。
 でも、こうやって、少しずつですが、街が活気を取り戻していくのを感じられるだけでも幸せな気持ちになります。まる子ちゃんの笑顔ができるように、今頑張ってくださっている、医療関係の方々に感謝の心を常に持ち、油断をせず、かけがえのない「日常」を迎える準備ですね!
 そのほか、広島現代美術館では「式場隆三郎、脳室反射鏡」展、広島県立美術館では「生誕135年記念 川端龍子展 衝撃の日本画」展が開催とのことです。各美術館へのアクセス情報はコチラからどうぞ!

緊急事態宣言解除でも、最大限の注意を怠らない!

 ひろしま美術館の入り口には、写真のように、「入館の際の検温」「観覧中のソーシャルディスタンス(2m)」などの対策をとるように指示が出ていました。緊急事態宣言が解除とはなっても、ウイルス自体はゼロにはなっていないことを肝に銘じて油断することなく対策を立てながら「withコロナ」の新生活様式に対応していかなければいけない時代となりました。
 ビジネス旅館はらだも、「換気の徹底」「不特定多数の方が触れる箇所の消毒の徹底」「バイキング式の朝食を、個別提供への変更」など、これからの新生活新様式に対応できる旅館となるように、日々努力してまいります!

関連記事

PAGE TOP