dvdプレーヤー貸し出し旅館。「レヴェナント」を観て耐える!

旅先の宿で出会う映画。dvdプレーヤー貸し出しの旅館はらだ。ディカプリオ新境地の「レヴェナント」で「耐える」「生き抜く」主人公の姿を心に焼き付ける!旅館のお寛ぎの時間に、映画や漫画などでユッタリお過ごしください。

「耐える」「生き抜く」。今こそ見る「レヴェナント」

飛行機で見る映画。座席に埋め込まれた小さいスクリーンにも関わらず、時差で眠いにも関わらず、見入ってしまうことありますよね?私もこの「レヴェナント」を機上で鑑賞。是非、お客さまにも、ビジネス旅館はらだへ宿泊の夜に、見ていただけたらな~と、dvdコーナーに置いております。 開拓時代、先住民と争いながら、毛皮を集め、金を稼ぐハンター集団。 先住民との子を設けて、そのパーティーに親子で加わる主人公(レオナルドディカプリオ)。雪に閉ざされた地から、毛皮を引き下げ基地に戻る最中の惨劇によって、生死をさまよう傷を負いながらも、集団内の「絵にかいたような」悪役によって、なされた罪への復讐を誓う。 坂本龍一の不穏な音楽(「音」?「サウンドスケープ」?)に包まれた極寒の厳しすぎる条件下でも、満足に体を動かせない状況であっても耐えて・耐えて・耐えて、、、生き抜く。ディカプリオさんは、このような演技ができるんだ!と驚きつつ、全世界が「耐えて」、いつか春が来ること祈る今、少しハードすぎるかもしれませんが、「レヴェナント」、おススメです!

旅先で出会う、音や映像

旅にでると、オープンマインドになります。いつもはこだわりを持っている自分好みの音・映像・風景以外の、素敵な出会いにあふれている旅。そんな広島の旅のアドバイスできればと思います。ひっそりした夜の原爆ドーム。厳島神社だけではなく、少し足を延ばして弥山に頂上に立って味わう瀬戸内海の多島美。時には歩くスピードよりゆっくり進む路面電車。箸を使わず、小手だけで少し火傷しながら直接頬張るお好み焼き。  今、その旅する自由が奪われてしまいました。でも、「レヴェナント」の主人公のように「耐えて」「生き抜けば」きっと、また旅できる自由が得れれるはず。 ビジネス旅館はらだも、今、宿泊されているお客さまに最大限の安全と、おもてなしを提供しつつ、また、広島に来てくださるお客さまへのおもてなしコンテンツを補強中! 広島の観光を楽しまれた後、ふと空いた夜のおくつろぎの時間に、旅館の主の偏った(?)趣味の漫画小説dvdプレーヤーも無料貸し出しですので、映画に触れてみてはおかがでしょうか?

関連記事

PAGE TOP