クローズ、ワーストなどの高橋ヒロシ漫画読み放題の広島の旅館

「クローズ」から「ワースト」そして「キューピー」へ。ヤンキー漫画の一大叙事詩!。高橋ヒロシさんの漫画は、連泊して頂いているお客さまにも人気No1。一気読み必死で、コロナ禍で気軽に外出できず、悶々とした時間もバッチリ解決!約500冊の漫画読み放題広島の旅館はらだでは、読み終わった漫画も消毒して安心して漫画の世界へ!

ヤンキー漫画の金字塔。クローズ、ワーストが読み放題

萌え系等のキャラクターやアニメも日本が世界に誇る素晴らしい文化だと思います。でも、ヤンキーという文化も日本オリジナルではないでしょうか?ヤンキー漫画といえば、沢山あって、誰もがMyベスト漫画があるのではないでしょうか?

ビジネス旅館はらだの漫画コーナーに置いているには「クローズ」「ワースト」「キューピー」の高橋ヒロシさんの作品。いくつもの不良学校が群雄割拠する戸亜留市の中でも、最恐の「鈴蘭高校」。第一作目にあたる「クローズ」では、戦国時代の鈴蘭高校に、正体不明の坊屋春道が転校してくる。喧嘩の腕っぷしと、人柄から鈴蘭高校の顔役に上り詰める。その後も、武装戦線、鳳仙高校、萬侍帝国、など多くの敵との喧嘩・喧嘩・喧嘩の毎日!

でも、力と時間が有り余って、いつでも爆発してしまう、青年期特有のヒリヒリしたフラストレーションを爆発させる喧嘩シーンだけではなく、仲間や先輩後輩だけではなく、ライバルや敵の間にも育まれていく友情や、高校を卒業した後に待ち構える社会への不安、夢を見つけ走り出す仲間、夢を見つけた仲間を羨んで意固地になって道を踏みはずしてしまう者、、、ヤンキーではなくても、高校時代の夢や、悶々とした心の葛藤などにだれもが共感が得られるような描写も多く書かれています。

色んな気持ちを胸に秘める若者たちが、拳を交えることでしかできないコミュニケーション。決して褒められる事ではないけれでも、坊屋春道と、鈴蘭最強のリンダマンとのタイマンは、こみ上げるものがあります。

「クローズ」で芽吹いた新たな局面が開花した「ワースト」

ワースト

坊屋春道が鈴蘭高校を去り、その後を継いでNo1となった思われたゼットンが、九州から転校したきた花木九里虎に敗れる!!鈴蘭高校のエキサイティングな物語は永遠だ~!というところで「クローズ」は終了。

しかし、なんとその続編「ワースト」が待ち受けているのです!「クローズ」の終盤の方にも、喧嘩が強い「最強」ではなく、「最高」の男への言及が始まりました。携帯の電波も届かない山奥から、鈴蘭高校に入学した月島花が主人公として進む「ワースト」の世界は、月島花がかつて誰もなしえなかった「番長」になることで鈴蘭高校の統一することがメインテーマであります。

但し、喧嘩の強さだけではなく、番長になり、人の上に立ち、まとめるためには、「最強」ではなく「最高」の男にならなければならない。「最高」の男になるための様々な試練が素敵なエピソードばかりなのです!

また、「ワースト」では、私も大好き、男も惚れちゃう、皮ジャン集団・武装戦線の物語も多いので、うれしい限りです!Bkanky Jet Cityというバンドの「Pnuky Bad Hip」という曲をご存じでしょうか?この曲を聴きながら漫画を読めば、相乗効果でハマること間違いなし!

高校を卒業した後の不良たちの物語「キューピー・QP」

キューピー

天才的な強さと、悪さで、地元の不良界を震え上がらせる存在の石田小鳥。傍若無人の限りを尽くした中学時代。しかし、高校に入って、はじめは敵であった「大きな男」の先輩「上田秀虎」に出会い、喧嘩や暴力だけではない「強さ」に気付き始める。しかしながら、石田小鳥の長年の仲間「我妻涼」が引き起こす大きな抗争に巻き込まれ、逮捕・少年院に送られてしまう。その主人公が退所してから始まる高校卒業以降の物語、「キューピー・QP」。

上田秀虎との出会いによって芽吹き、少年院の恩師によって「大切なこと」に気づき、更生して出所した石田小鳥。しかし、昔のまま暴力にまみれている我妻涼が近づく。高校を卒業し、地に足を付けて生きるもの(大工、保父、漫画家)、夢を目指すもの(ミュージシャン*なんとクローズの登場人物がバンドメンバーとして登場するうれしい展開もあり!!)の強さ、輝きを描くと同時に、闇社会に落ちてしまう者を対象的に描くことで、クローズ、ワーストとは一味違う現実味が秀逸です。

クローズで登場した、キーコ、テル、パルコと公平の物語がベースになっているのか?高橋ヒロシさんが、クローズでは描き切れなかった、大人への一歩を進み始めた、その後の不良たちのそれぞれの切なくも、熱い世界を誕生させています。

クローズ、ワースト、キューピーと、通算すると何年になるのか?長い年月をかけることで、作者の高橋ヒロシさん自身の考え方が変わってきたのか?もしくは、クローズを書き始めた当初から頭にあったのか?はわかりませんが、これらのヤンキー一大叙事詩が「若者の生き方」へのアドバイスであり、叱咤激励であり、讃歌になっています。下手な自己啓発本なんかより、心にしみる名言が沢山出てきます。

連泊の方にご好評のビジネス旅館はらだの漫画コーナーは、コロナ対策も万全!

ビジネス旅館はらだの所蔵マンガ一覧ページには、高橋ヒロシさんの作品以外のも、一気読み必死のおすすめ漫画が沢山。現在、連泊のお客さまにもご好評いただいております。

但し、現在はコロナウイルスの影響で、できるだけ共用部分が無いようにしなければいけない状況ですが、、、ご安心ください!ビジネス旅館はらだでは、お読みになった漫画を回収するBOXを設置して、一度読まれた漫画は、表面をアルコール消毒した後、仮にウイルスがいたとしても、生存期間以上の1週間隔離してから再度漫画棚に戻しております。(プラスチック表面では最大72時間、ボール紙表面では最大24時間生存しているとの情報(*参照)がありますが、ビジネス旅館はらだでは、更に安全性を確保するために隔離期間を1週間としております)

表面を消毒後、1週間隔離

仕事の出張などで来たけど、コロナウイルスの影響の不安なので、気軽に外出もままならない現状、安全面も確保したビジネス旅館はらだに置いてある漫画で、お部屋でのお寛ぎ時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

※参照: 厚生労働省「新型コロナウイルスに関する Q&A(一般の方向け)令和2年6月 30 日時点版「2新型コロナウイルスについて、問2新型コロナウイルス感染症にはどのように感染しますか。」の回答

関連記事

PAGE TOP