広島の長距離トラックのオアシスが目標!2Lタンクの水も補給可能な駐車スぺ-ス有

心身ともに疲れる大型車の運転。そんなハードな長距離トラックのオアシスをめざしている広島のビジネス旅館はらだ。先日、ユニック付きのトラックでご宿泊された建築現場のお客さまから「水はもらえる?」。その量なんと1リューベ!駐車スペース近くの水道から2リューベのタンクへ補給!ドライバーさんの痒いところに手が届くおもてなしを頑張ってまいります。

目指せ!広島の長距離トラックのオアシス

夕食の提供も終わり一息している時間帯「今日これから大型トラック駐車できる?」とのお電話がかかってくることがあります。長距離トラックのドライバーさんが、「今日中に目的地までつきそうにない!宿予約してない!トラックなんて駐車できるところないよな~」という困った状況でのお問合せでございます。

どうぞご安心を!ビジネス旅館はらだには大型駐車スペースがあります~! 23時30分以降は仮眠させていただいておりますが、 電話が鳴れば跳ね起きますので、24時間フロント対応可能。急な飛込予約も大歓迎でございます。

心身ともに疲れる大型トラックの運転。チェックインすればすぐに、底冷えして、冷え切った足先・指先を温める大浴場がございます。大浴場の他にも、クタクタにお疲れのドライバーの方々のオアシスのような宿になれるようなおもてなし・サービスでお待ちしております。

仕事現場で必要なお水を補給サービス!

先日ご宿泊頂いたユニック付き大型トラックのお客さまは工事現場でのお仕事。チェックインする際に「お水をもらえますか?」とのこと。お仕事でお水が必要だそうで、現場ではお水が確保できないとのこと。

以前にも同じようなご要望があったので、もちろん大丈夫ですよ、とお答えして、いざ駐車場に向かうと、、、、トラックの荷台には大きなタンクが!なんと2リューベ=2000Lタンク。半分ほど中身が無くなっており、明日のお仕事に必要とのことでしたので、急いで駐車場近くの水道から延長ホースをつないでタンクに水補給開始。1リューべともなると、小一時間はかかっておりました。

「たかが水、されど水」。どんなモノがお客さまの必要なモノになるかわからないです。「お客さまのご要望に柔軟に対応する」ことを第一にしているビジネス旅館はらだとしては、大型トラックの駐車スぺ―スをご用意しているだけではなく、お客さまの必要なモノ・コト・環境を整え、お出迎えしていかなければと、改めて感じた次第でございます。

これから年末に向かい、物流も一層激しくなり、工事現場の方の動きも活発化する時期です。長距離トラックドライバーの方で、「予約してないけど、広島で大型トラック停められる宿」を探される方は、お気軽にビジネス旅館はらだにお問合せくださいませ!

関連記事

PAGE TOP
Translate »