漫画で「超ひも理論」?旅館で山田芳裕の絶版漫画も読める!

「宇宙飛行士」「超ひも理論」!?から「メジャーリーグ」、「茶の湯」、「陸上十種競技」まで、尋常じゃないテーマの幅と圧倒的な画力。絶版にもなっていた「度胸星」などの山田芳裕も本棚にある漫画コーナーが読み放題の旅館

テーマの選択と、圧倒的な画面構成が秀逸すぎる漫画家 山田芳裕さん

ジャイアント」、メジャーリーグに挑戦する日本球界では巨体とパワーを持て余す心優しき主人公。「デカスロン」、規格外の運動能力と突飛な発想を併せ持ちながら、オリンピックの陸上近代十種に挑む主人公。「へうげもの」、茶の湯の幽玄な美を、独特なオノマトペで示してくれる戦国武将。「度胸星」、地球に張り付く人類には理解できない高次元の存在「テセラック」への挑戦と宇宙飛行士への道を歩む真面目過ぎる青年。こう書くだけで、それぞれ選択された漫画のテーマが「えっ!?この主題が漫画になるんだ!?」と思わず唸ってしまう秀逸さ。 でも山田さんは、奇抜(?)なテーマだけではなく、見開きページ一杯をつかった画面が圧倒的。 

やっぱりおススメは「度胸星」

現在週刊誌「モーニング」で、世界滅亡後の地球を原始時代からリスタートする、元エリートサラリーマンの「望郷太郎」も楽しみですが、なんといってもおススメは「度胸星」。子供のころに読んで「??」と、面白いんだけど、少し理解が追い付かず、、、でも、ずーっと頭の片隅に引っかかって、「もう一回読みたい!」となった時にはなんと絶版。 本当に欲しいものにはなかなかたどり着けないもの。なので、復刊した時には、狂喜乱舞!早速、再読すると、、、圧倒されるばかり。主人公「度胸」の宇宙飛行士になるための試験・訓練の様子は、「想い」「努力」「体力」があれば夢はかなう!というメッセージも受け取りつつ、一方で、「度胸」の常軌を逸する行動を描く画面は、まさに漫画というコンテンツの醍醐味が詰まっています。高次元の宇宙生命体「テセラック」の描き方には、宇宙や「超ひも理論」に興味を持たざるを禁じえません!! ただ、この漫画、、、途中で終わるんです、、、こんなにも続きを読みたい漫画ないっ!!是非、続編を!!

イッキ読み必死の漫画が沢山!旅館の本棚

ビジネス旅館はらだには、「度胸星」も含め、少しクセの強い(?)けど、イッキ読みしてしまう漫画が沢山! 長期出張でご宿泊の際に、テレビだけでは飽きてくる夜に、大浴場でユッタリ疲れをとって、管内の食堂で夕食のお刺身とビールで晩酌、お部屋に帰って、お気に入りの漫画を枕元にドーンと積んで、イッキ読み!なんて、いつもとは少し違う贅沢を味わってはいかがでしょうか!?

関連記事

PAGE TOP