SUPに一番適している広島で初体験!お風呂とセットで大満足!MAGICISLADさんのSUP体験ツアー

皆さんSUPってご存じですか?スタドアップパドルボードの略。川に浮かんでいる姿を見かけて、興味はあったのですが、一念発起でSUP初体験!結論。。文句なしの面白さ!原爆ドームをバックにした写真は「映え」まくり。広島でLet’s PEACE SUP Ride!アクセス抜群な大浴場つきビジネス旅館はらだもSUP普及に協力だ!

SUP初体験しちゃいました!

広島は三角州という地形で、市内に6本の川が流れ、生活に深く結びついています。そんな川で、近年よく見かけるSUP。スタンドアップパドルボードの略称です。川辺でお花見したり、BBQをしながらSUPをされているのを見る度に興味はが湧くのですが」、、、なかなかトライする機会がなく、、、。

コロナウイルスの影響を鑑みて、ビジネス旅館はらだで働いている身としては、まだまだ密な空間で遊ぶのはちょっと不安、、、。でも、久ぶりに思いきりカラダを動かして遊びたいな~。そうだ!!SUPしてみよう、と一念発起。川の上、家族だけの少人数で、密な環境でもないし、川辺の木々も色づき始め、今ピッタリのアクティビティではないでしょうか!?

広島SUPカルチャーの発信基地「MAGICISLAND」さん

なんでも初体験する際には、その道のプロに学ぶべし!今回は広島SUPカルチャーの発信基地、「SUPを広島のカルチャーに!」とSUPの普及に尽力されている、MAGICISLANDさんのSUPスクールに参加させていただきました!

朝8時にMAGICISLANDのお店前に集合。ビジネス旅館はらだからは、1.7㎞。自転車で9分とアクセス抜群。でも、なぜ8時??SUPは潮の満ち引きに応じて、出発時間が決定。今日は満月の大潮だったので、少し早めに集合だったとのこと。「SUPをはじめると、潮の満ち引きや風向きを考えながら時間を調整するから、自然のリズムを感じながら、一日の生活ができるよ!」とのこと。

小脇にボードを抱え、店から徒歩2~3分で川に出ます。重くて持てない方は、キャスターで引っ張っていけるので安心!

日本中でヒロシマがSUPに1番適している??

SUPを川辺までもってきて、準備運動。この準備運動が、とてもためになる!!先生曰く「SUPはとにかく体幹!常にお尻に力を入れて、体の中心「丹田」を意識することが一番大切」とのこと。体幹を意識しながらの準備運動が、、、これは日ごろ不摂生している体には効く~っ。でも少し肌寒く、冷えたカラダがあったまって準備万端。いざ雁木にボードを浮かべてスタート! ん?雁木??何??

雁木とは、階段状になった船着き場で、なんと広島の川にある雁木の数は日本一!つまり、川へのSUPへの入水チャンスが最も多い町、それが広島なのです!MGICISLANDのオーナーの方によれば、「日本中でヒロシマがSUPに1番適している」とのこと。この雁木の多さもその理由だそうです!

初心者でもマンツーマンで丁寧にレッスン

MAGICISLANDさんから最も近い、楠木町の雁木は幅が広く、SUPを沢山並んでも全然余裕~。雁木の石段からそっとボードに乗り移り、いよいよスタート!

まずは、両膝をついた状態で漕ぐ練習。「それは水を掃いているだけだだよ~」との指摘。まさしく、経験者の方々はスイスイ進むのに、オールで掻けでども掻けども進まない。。。そこで、先生の言われるように、腕や手だけではなく、お辞儀をしながら上半身を倒すと同時に、オールを深く水に差し、オールの上部を持つ腕は遠くに伸ばすように、もう一方の腕は、支点として引っ掛けるだけ。

と、言葉で書いてもなかなか伝わらないと思いますが、体幹を意識して体全体を使いながら漕ぐ一連の動作がうまくいくと、大した力もいらないのに、アメンボのようにス―っとボードが進むのです。この感じは是非味わっていただきたい!

パワー全開、力を使ってグイグイいけてた若いころとは違い、体の痛いところが増えて、少しずつ無理がきかなくなることを感じ始めた今。オールから伝わってくる、水が押し返してくる確かな力、向かい風の圧力、日差しを感じながら、下っ腹とお尻をキュッと締めて、ひたすらカラダの中心を探しながら、一心に漕ぐ。とても素敵な時間です。日ごろ運動不足で悩んでいる方や、激しいスポーツはちょっと苦手、、、という中高年の方にもバッチリなアクティビティだと思いました!

なにより、初心者にも、SUPの操縦方法と楽しみ方をマンツーマンで教えていただけるMAGICISLANDさんに感謝です!

世界遺産「原爆ドーム」をバックに取る写真の「映え」っぷりは最高!

今回MAGICISLANDさんで行った初心者コースは、楠木町の雁木を出発して、平和大通りにかかる平和大橋までいって、原爆ドームの対岸の雁木で休憩して帰る約2時間のコース。原爆ドーム前では、先生がバッチリな角度で原爆ドームをバックに写真を撮ってくれるサービスもあり!インスタグラムなどでの「映え」っぷりはばちりですよね!  *モデルがよくないのはご勘弁!!

OLYMPUS DIGITAL CAME

そして「日本中でヒロシマがSUPに適している理由」その2!世界遺産の原爆ドームと厳島神社を両方とも水面から見れる!宮島にある厳島神社を海から観光するSUPツアーもあるそうです。厳島神社は、海から参拝するのが本来のやり方だそうで、SUPで参拝すれば、ご利益もUP!?だそうです。

これからSUPで紅葉狩りも!お帰りに風呂をいかがですか?

今回のSUP体験では恥ずかしながら、バランスを崩し、2回ほど川にドボン、、、。でも考えてみると、広島の川に飛び込んだのってこれまた人生初かも!それはそれでいい経験!当日は晴れていて、気温もそれほど低くなかったので、そこまで寒さは感じませんでした。

これからMAGICISLANDさんでは、紅葉シーズンに合わせて、宮島へのSUPツアー等も計画されているとのこと。是非参加したいものです。でも、ちょっと、、、寒そうですよね、、、。

そんな時はどうぞ、ビジネス旅館はらだのお風呂をご利用してみてがいかがでしょうか?MAGICISLANDさんから、1.7㎞に位置する本川町にあるビジネス旅館はらだには、男性専用ですが大浴場がございます。SUP体験が行われる午前中は宿泊されるお客さまもおられないので、事前にご連絡いただければお一人様500円で女性もご使用できるように貸し切りにさせていただきます!(ボディソープ、リンスインシャンプー無料。タオル別途有料:100円)。もちろん、そのままご宿泊も可能ですので、SUPして、お風呂入って、広島市内で終電気にせず呑んで、宿泊なんていう週末もありかもですね!

冷えたカラダを温めるビジネス旅館はらだのお風呂があるので、寒い日でも落下しても(?)安心して、一年を通じて楽しめる広島のSUP、是非トライしてみてはいかがでしょうか~?ビジネス旅館はらだも、広島のカルチャーとしてのSUPの普及になにかしらご協力できたらと思います!!

関連記事

PAGE TOP