ピースランニング!広島のおススメのラニングコース紹介(原爆ドーム-不動院-平和記念資料館10kmコース)

コロナ禍で運動不足に陥りがち。そんな時は、密を避けながらランニングはいかがでしょうか?ビジネス旅館はらだの周辺の広島市には素敵なマラソンコースが沢山!原爆ドーム、不動院、平和記念資料館を走って繋ぐ「ピースランニング」10kmコースをご紹介。出張先で少し早起きして、汗かいて、シャワー浴びて、ぺこぺこで食べる朝食は格別です!

運動不足を解消!広島市の「ピースランニング」10kmコースを紹介

長引くコロナ禍で外出も控え、運動不足気味な方も多いのではないでしょうか?そんな時には、密とは正反対の大空の下でランニングを楽しむのはいかがでしょうか?広島市は、6つの川が流れる三角州の街。それぞれの川沿いの歩道はランニングコースにピッタリです。

今回紹介させていただくのは、原爆ドームをスタートして、元安川を北上、本川(旧太田川)に合流して、さらに北上、大芝水門を越え、太田川沿いの国宝の金堂を有する不動院で折り返し、平和記念資料館までの9.89kmの約10kmコース!

出発点の原爆ドームは、77年前の1945年に原子爆弾が投下された際に被災した広島県産業奨励館という建物。上空600メートルで破裂した原子爆弾。猛烈な爆風・熱線が周辺の建物、そして人の命を一瞬で奪い、さらに放射能によって今も苦しめずづけられている人もいる悪魔の所業。地表面は3~4000℃にも達したとのこと。しかし、爆心地が近いことから、爆風が真上から吹き降ろしてきたので、屋根や木材部分は破壊されましたが、鉄骨部分やレンガ作りの分厚い側面が奇跡的に残ったとのことです。

折り返し地点の不動院の歴史はとても古く、諸説あるそうですが、その始まりは平安時代。足利氏によって全国に建立された安国寺の一つも数えられる。戦国時代に消失した後も再建。原子爆弾によって市内のほぼすべての神社仏閣が破壊されましたが、不動院は爆心地から約4㎞という近さにも関わらず、山の陰に隠れて、一部が損失だけで済んだそうです。広島市内での被爆経験をしている唯一の国宝です。国宝に指定された金堂内には、本尊「薬師如来」様がおられます。

平和記念資料館は原爆投下から10年1955年に完成した、原爆の悲惨さを忘れずに「ノーモア ヒロシマ」と、後世に、全世界の人々に伝えていく資料館です。原爆ドーム、平和公園内の平和の灯と直線状に延びる「平和の軸線」上にあります。2006年に戦後に立てられたものとして初めて重要文化財に登録された、丹下健三氏によって設計された建物。2019年にリニューアルオープンしました。

以上の建物を繋ぐランニングコースを「ピースランニング」コースと名付けてみました。そのコースの特徴をさらに紹介していきます。
*「peace run」「ピースラン」は多くの団体や個人の方が実施しており、それらの方々との関係はなく、広島の原爆・平和関する建物を繋ぐラニングコースとして紹介するために、筆者が「ピースランニング」と名付けていることご了承ください。

なぜ、広島のリバーサイドはランニングに向いている?

原爆ドーム、不動院、平和記念資料館と、原爆とかかわりが深い建物を繋ぐピースランニングコースは、元安川、本川(旧太田川)、太田川の川沿いの歩道のコースです。出発点の原爆ドームまでは、ビジネス旅館はらだから徒歩5分とアクセスバッチり。ゆっくり散歩しながら体をほぐしてランニングスタートに備えましょう。

原爆ドーム周辺の自転車走行は禁止されています。ランニングについても、原爆ドームという静粛であるべき場所であることへの配慮が必要です。なので、ビジネス旅館はらだから相生橋を渡って、右折してすぐ見えてくる階段を下りた元安川傍の遊歩道をスタート地点に設定してみました。原爆ドームを見上げ、手を合わしてからいざスタート!まずは相生橋の下を潜り抜けます。

相生橋を潜り抜けると、コンクリートで舗装された走りやすい道です。しかし、このコースの唯一の欠点!?空鞘橋までの間に、舗装が無くなり、石を敷き詰めた道になります。躓いたり、くじかないよう十分お気を付けください。

空鞘橋をくぐると、そこに視界一杯に広がる広大な原っぱ!写真はランニングした日で夕暮れ時でしたので、伝わりづらいかもしれませんが、とても気持ちのいい世界です。最近はこの河川敷で別日に撮影した下の写真のようにBBQなどを楽しむ方も増え、歩道沿いの桜が満開の時期には、一大花見スポットにもなります。
*この河川敷では直火のBBQは禁止されています。ルールを守って、楽しましょう~」!

桜のトンネルの下をくぐるコースもあり!

ランニングとは話がずれるのですが、このように素敵に管理されている広島の河川敷、川を楽むイベント「River Do! 川辺にきん祭」が不定期で開催されています。そのイベントでは、広島市の川でSUPの普及のため体験や、情報発信をしています。海じゃなくて、川でSUP?とご興味を持たれた方は、下記のリンクからチェックしてみてください!

さて、話はランニングコースに戻りまして、、、、。広島市の川沿いが走りやすいとお伝えした理由の最大のポイントは信号がないこと!!ランナーにとっては、一定のぺ―スで走れることが必須条件。でも、信号がない同じコースをぐるぐると周回するのは味気ない。でも、今回ご紹介する「ピースランニングコース」には信号が一つもない片道5㎞、往復10kmコース。なんで信号がないの?と思われるかもしれませんが、これまでの書いてきたように「橋の下を通る」から道路を横断する際の信号をパス出来るのです。

そして、これは個人的な趣味なのですが、この橋下を通り抜ける時の景色がいいんです!日ごろ見ることができない橋げた。風がない日には水面で反射して、対岸まで整然と並ぶ橋げたが水面に映り、まるで宮殿のよう。朝・夜と表情を変える異世界を、下り坂で一気にスピード上げて、潜り抜ける爽快感はなかなか味わえません!

そして、広島の川沿いコースが素敵なポイントその2!走りながら眺める風景・生き物が素敵なのです。先日ブログにも書きましたが、運が良ければ、飛ぶ宝石との別名もあるカワセミ(翡翠)を見たり、本川(旧太田川)から分岐する京橋川を渡る橋から眺められる「中州」に集まる渡り鳥の」群を観察できます。「アオサギ」「ダイサギ」「カワウ」「ササゴイ」「オオヨシキリ」などなど季節によって沢山の鳥たちを見ることができます。大きなカメラで野鳥観察されている方もよくおられます。

信号無し且つ素敵な風景で最高なランニングコースを楽しみながら、折り返しの約5㎞地点の不動院に到着!不動院には、医薬の仏、病の人々救う薬師如来がおられます。「早くコロナウイルスが去りますように!」と祈ったら、余裕がある人は折り返してもいいですが、「もう十分!疲れた~」な方は、そのままアストラムラインに乗って市内にすぐに帰れます。ランニング初心者によくあるのが、「途中で膝が痛くなった」「スタミナが切れて目的地までいけない~」なんてトラブル。そんな時もご安心を!今回ご紹介したランニングコースは川沿いですが、広島市民の足新交通システム「アストラムライン」(通称「アトム」)に沿っているの安心!

先にも書きましたが、この不動院は山の陰に隠れて、金堂の屋根が吹き飛んだ程度で奇跡的に全壊を免れた建物。広島市内で被災された方の避難場所でもあったそうです。でも、まってください!走って約5㎞のところにある不動院の屋根が飛んだ!?たった一発の原子爆弾の破壊力の凄まじさを、実際に走ってみて感じることが出来るのではないでしょうか?

平和の軸線を意識しながら平和記念資料館に到着~!

不動院からの折り返し、同じを道を走ることにはなりますが、広島市内を遠くに眺めながら、復路も往路とは違った角度から見る川辺の風景を楽しめます。スタート地点まで戻ったら、相生橋のT字部分の分岐を左折、平和公園内へと入っていきます。ゴール地点の平和記念資料館はすぐそこ。

イサムノグ氏のアイディアを取りいれながら作成された慰霊碑に黙とう、そして平和記念資料館へと続く、「平和の軸線」を感じながら、通路をゆっくりと進みましょう。私は夕暮れライトアップされた、この平和の軸線にとても感銘を受けます。焼け野原であったこの地に、このような静謐な空間が生まれ、世界中の人が訪れ、亡くなられた犠牲者に祈りを捧げる特別な場所。10㎞を走り切った充実感と共に、被爆した広島の哀しみと、そこから復興してきたパワーをもらえるのではないでしょうか?

平和の軸線って何?と思われる方もおられるかもしれません。
アカデミー賞ノミネートで一気に有名になった映画「ドライブマイカー」。その映画のロケ地としても広島が注目されています。映画中に重要な場面となる環境中工場というゴミ焼却施設が登場します。この中工場の設計者は、谷口吉生氏。谷口さんは、原爆ドーム、平和の灯、平和記念資料館を直線状に繋ぐ「平和の軸線」の延長線上にある、このごみ焼却場に、軸線を遮ることなく瀬戸内海まで伸ばすため、建物の中に通路を組み込んでいます。とても素敵な場所で、映画「ドライブマイカー」のファンの方以外も、是非訪れていただきたい、広島の新観光スポットです!

10km走って、平和記念資料館にゴールした後も、まだまだ体力が残っているかたは、平和の軸線を南下。約5㎞の映画「ドライブマイカー」でも人気沸騰中の環境中工場へとランニングも可能!しかし、川沿いの「ピースランニング」コースとは違い市街地を走るコースですので、途中信号や交通量が多い場所も有りますので、十分にお気を付けください!

ランニング後は、シャワーを浴びて美味しい朝食!

私が旅館の仕事に就く前は、色々と出張する機会もありました。そんな時の楽しみは、朝早く起きてその場所をランニングすること!駅や空港について、地場のグルメを出すお店にいって、、、というだけではなく、その町を実際に自分の足で歩いて、走ることで感じることができる景色があります。そのため出張先には、ランニングシューズをもっていってました。そして朝ちょっと早起きして、見知らぬ土地を走る。はじめてみる景色に心ワクワク。ひと汗かいたらホテルに戻ってシャーワーを浴びて、美味しい朝食があれば最高!

ビジネス旅館はらだには、大浴場(男性専用)があり23時30分まで利用可能。23時30分~9時まではシャワーをいつでも利用可能です。また、ボリューム満点の朝食付きプランもございます。出張先で、朝早くランニングしたいっ!というお客様がおられましたら是非ご利用ください。また観光で来られた方でもラニングを楽しみたい!と言われる方も大歓迎。経験と体力に合わせた、お客さまにバッチリなラニングコースを紹介させて頂きます!

以上、スタッフがおススメする広島の素敵なラニングコースを紹介させて頂きました。興味ある方は、ラニングが趣味のスタッフにお気軽にお尋ねくださいませ~!

関連記事

  1. 6畳和室

メールアドレスを記入して[送信ボタン]をクリック
毎週金曜日に最新の投稿ブログを自動的に送信させて頂きます。

PAGE TOP
Translate »